RSS
 

ハコスカ

いよいよ待望の"GT"リングが発表されました!

ウルフマンB.R.S×VICTORY50のコラボが実現しました!!

詳細は、次回の店長日記にてアップします。

発売元:VICTORY50 (有限会社内田モーターワークス)

http://victory50.com/

記事にも紹介されている通称「ハコスカ」の2台について簡単に説明すると、一台は世界に誇れる名車「スカイライン2000GT-R」(1971年式)で、若い頃にありもしないハコスカの新車に憧れ、その思いが蘇り数年前に手に入れたGT-Rだそうです。その後さらに多数の純正新品パーツ、現代の足回りやブレーキ・その他を取り入れるなどしてセミレストアすることで、ハコスカを知らない若い人には、一見新車のスポーツカーとして見る人もいるようです。もう一台は同じ年式の2000GT(2800cc、3,0L)をチューンナップし”T-KEIGO”仕様にモディファイ。圭伍氏の斬新なアイディアを内外装を含め、随所にウルフマンデザインのシルバーを組み込んだカスタムカーです。圭伍氏が10代で始めて手に入れた車もハコスカ(GT-X)だったので、実に3台もこの車に魅了されていることになる。

※当時のレースで勝つ事を宿命とされたS20のエンジンを積んだ「GT-R」は、50連勝を打ち立てた偉大な記録を持つレーシングカーなのです。走りとは裏腹に端整で洗練されたスタイルから別名「羊の皮を被った狼」の異名を持っていました。ウルフマンブラザーズの名前の由来は幾つかあるのですが、その言葉が”狼”、”ウルフ”、ウルフマン”の名前がひらめいた時のひとつにもなったようです。

つづく